【訂正】『わが国の母子保健令和3年』

読者の皆さまならびに関係各位にご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。
訂正箇所についてはこちらをご確認ください。

年末年始休業のお知らせ

年末年始を下記のとおり休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。
年内の注文の受付は、12月24日(金) 15:00までとなります。ご注文はお早めにお願いいたします。
・休業期間:2021年12月28日(火)-2022年1月4日(火)
休業期間でもご注文はお受け致しておりますが、お振込みのご案内・確認・発送の手配・お問合せ等のお返事は1月5日(水) ~順次となります。予めご了承ください。
  1. 子育て支援用
  2. ふたごの子育て〜多胎の赤ちゃんとその家族のために〜

ふたごの子育て〜多胎の赤ちゃんとその家族のために〜

おすすめ

ふたごの子育て〜多胎の赤ちゃんとその家族のために〜

サイズ:A5判 72頁
(2021年月発行)

価格:550

  • メール便対応
カテゴリ:
子育て支援用
コード:
0066
数量
長年好評をいただいてきた「ふたごの育児」を、今回全面改訂し、新情報を盛り込んでお届けします。 多胎の妊娠が分かった時から準備、妊娠中〜出産〜退院〜暮らしまでの流れや過ごし方、子育てに関することを分かりやすく解説。 母親学級や、産後の育児学級、育児相談、新生児訪問等でご活用ください。

◇指導
末原則幸(元大阪府立母子保健総合医療センター副院長)
大岸弘子(一般社団法人日本多胎支援協会理事 保健師)

◇協力(音順)
板橋家頭夫(愛生会記念茨城福祉医療センター長、昭和大学名誉教授)
上野昌江(関西医科大学看護学部・看護学研究科教授)
久保隆彦(医療法人社団シロタクリニック、代田産婦人科名誉院長)
河野由美(自治医科大学小児科学教授)
酒井昌子(元大阪母子医療センター母子保健調査室主査)
佐藤拓代(公益社団法人母子保健推進会議会長(元大阪母子医療センター母子保健情報センター長))
早川和生(大阪大学大学院医学系研究科付属 ツインリサーチセンター招聘教授)

※執筆者の肩書きは発行時のものです。

ふたごの子育て〜多胎の赤ちゃんとその家族のために〜に関連する商品